どーも、サツキです。 気がつけば12月ですね。季節はもう冬・・・そして年末です。 これから、クリスマスだの忘年会だの、年越しだの色々なイベントが待っていますね。 私は今年も例年通り、会社の忘年会に参加します。 やはり、会社の人が多く集まるイベントに参加して交流を深めたり、飲みの場でストレス発散したりするのは大事です。 接待というわけでもないし、私の会社は比較的上下関係は緩いので楽しくやれます。 さて、前置きはこのぐらいにして本題へ。 前々から気になっていたハイエンドアクティブスピーカーである「GX-100HD」。 金額的な面から中々手を出していませんでしたが、スピーカーを買い換えたいという気持ちが強くなってきたので、思い切って買いました。 ハイレゾ音源にも対応しているとのことですが、実力はどれほどの物か・・・。 それでは、まずファーストインプレッションをお届けします。 まずはパッケージから。 ONKYOのブランド「WAVIO」の文字とスピーカの写真が大きく印刷されています。 裏目。色々説明が書いてあります。 中身。 スピーカー本体、マニュアル、高さ調整用コルクボード、RCAケーブル2個(ピン先バラ1個、RCAステレオミニプラグ1個)が同梱されていました。 袋を取ってみた。 黒いボディがクールです。 裏面はこんな感じになっています。 主電源スイッチです。 GX-100HDは表にあるボリュームコントロールでスタンバイモードにすることが出来ます。 詳しいことは後述。 端子色々。 入力は、RCA、アナログ(同軸ケーブル)、光デジタルに対応。 上にあるのは左スピーカーと接続するための端子です。 サブウーファー用出力端子も付いています。 RCAケーブルを接続する端子です。 先バラになっている部分を繋ぎます。 保護用のカバーを取ってみた。 メインのスピーカー部分とツイーターが確認できます。 以前使っていたEdifireのスピーカーと比べてみる。 高さはGX-100HDの方が高いですが、幅はEdifireよりスリムです。 ちなみに、Edifireのスピーカー、5000円台という安物でしたが値段の割にはいい音を出してくれました。 格安なので改造して使っている人も居るみたいでしたが、私は面倒がってしませんでした。 さて、画像を乗っけてファーストインプレッションをお届けしました。 見た目はクールで、どんな部屋にも馴染みそうな感じです。 大きさはミニコンポに付いているスピーカーと同じくらいと思えば想像しやすいでしょう。 要するに大きい。そして、重量も結構あります。その分、安定感は抜群です。 写真では見づらいですが、前面にはイヤフォン端子、デジタル/アナログ切り替えスイッチ、高音・低音域調整スイッチ、ボリュームコントロールがあります。 ボリュームコントロールを最小よりもさらに回すとスタンバイモードになります。待機電力を気にしないのであれば、使わない時はスタンバイモードにしておくことになると思います。 音質ですが、私はオーディオ関係には疎いので詳しい評価は出来ませんが、前使っていたEdifireのスピーカーよりは断然いい音を出してくれます。 良いスピーカーに変えてからよくある感想なのですが、今まで聞こえていなかった音がはっきりと聞こえます。 低音域はあまり強くないので、重低音を求める人は別のスピーカーかサブウーファーを導入した方が良いです。 ハイレゾは音源自体持ってないのでどうなのかはわかりません。たぶん、私の耳には高ビットレートのMP3と大差ないように聞こえるんでしょうね(苦笑) 気になるところは、他のサイトのレビューでもありましたが無線機器を使っているとノイズが乗ってしまうことがあるところ。 Bluetoothマウス、スマフォが近くにあるとたまにノイズ音が聞こえるのでそこはマイナスポイントかなとは思います。 気になって精神衛生上よろしくないので、対応策を模索中です。 付属のケーブルではノイズが乗りやすいとの評価もありました。 私はその評価を見て別にRCAケーブル(ピン先バラ)を購入して、それを使いましたので付属のケーブルの質に関してはなんとも言えません。 あ、ステレオミニプラグは純正のを使っています。ですが、前述したノイズ以外は特に確認できていないので、質に関しては問題ないと思います。 総評としては、アクティブスピーカーとしては質が高く、PCオーディオの質を向上させたいという人にはうってつけの商品だと思います。 もっといい音で聞きたい人は、アクティブスピーカーではなくパッシブスピーカーを買って、DACなりアンプなりを導入する方が当然良いです。費用に関してはお察しですがw まーでも、アクティブスピーカーですから万能と言えば万能です。よほど高音質を求めなければこのスピーカーでも充分です。 オーディオマニアではないが、今使っているスピーカーからワンランク上の物にしたいって時にはこれがお勧めです。 若しくは、GX-D90という廉価なモデルもあるのでそちらもお勧めです。音質はONKYOですから、間違いないです。 レビューは以上です。 ではでは。 商品リンク: ONKYO WAVIO パワードスピーカーシステム 15W+15W ハイレゾ音源対応 ブラック GX-100HD(B) ONKYO WAVIO アンプ内蔵スピーカー 15W+15W ハイレゾ音源対応 ブラック GX-D90(B)