【日本】最新の業界情報をレポートでチェック

◆日本の株式会社インフォマートは、BtoB市場での取引先・営業先などの企業情報を、網羅的に把握することができる新サービス“業界レポート・企業ダッシュボード”の提供を開始した。本サービスでは、業界の特性や構造、企業の業績・財務情報などを、それぞれワンストップで確認することができる。同社は、“BtoBプラットフォーム”による、企業のコスト削減やペーパーレス化を支援する企業。◆

本サービスは、最新の業界情報・業界構造を、ワンストップかつ網羅的に確認することができるものだ。業界レポートでは、業界特性や構造、主要企業などの、現状を把握するための情報に合わせて、今後の業界展望なども確認することができる。また、企業ダッシュボードでは、上場企業を中心とした約4000社の業績・財務情報を、わかりやすいグラフで表示し、収益性や効率性、安全性などを、過去5年の推移グラフによって確認できる構成となっている。

同社は、“BtoBプラットフォーム”における本サービスの位置付けについて、2017年2月にリリースした“BtoBプラットフォーム 業界チャネル”の有料サービスとして、本サービスの提供を行い、企業間の取引活性化を目指すとしている。

【企業サイト】株式会社インフォマート

             

【日本】管理職向け機能も充実した営業支援ツール

◆日本の株式会社 青は、企業の営業活動による増収増益に貢献する、クラウドサービスの営業支援アプリケーション“MASSx2”において、ベータ版のリリースを開始したことを発表した。本サービスは、部下の営業活動をリアルタイムで把握することで、営業支援だけでなく、営業担当者の成長サポートも可能なツールとなっている。同社は、迷子防止のスマートフォンアプリなどを提供している企業である。◆

本サービスは、部下の営業活動をリアルタイムで把握し、実際の電話件数や移動状況をトラッキングすることで、営業支援だけでなく、部下とのコミュニケーション活性化による、営業担当者の成長をサポートすることもできるツールだ。本サービスでは、約50万件の企業情報がプリセットされており、国税庁法人番号とも連携しているため、各項目を入力する手間を省き、営業活動の無駄時間を削減することができる。さらに、あらゆる業種の営業フローを想定した、高い汎用性を備えているのが特徴だ。

他にも、営業先の情報を管理できる、オリジナル営業マップ作成機能や、アプローチが遅れている案件を自動通知してくれるアラート機能などが利用可能だ。価格は、5つの現職アカウントにつき、月額5万円となっている。

【企業サイト】株式会社 青

             

【日本】スマホの音声入力で活動報告作成

◆ワークスモバイルジャパン株式会社は、株式会社シーイーシーと共同で、入力時のユーザビリティーを向上させ、営業現場の働き方改革を支援するサービス“Convergent SNS連携オプション”の提供を発表した。本サービスでは、外出先でスマートフォンに話しかけるだけで、簡単に活動報告を入力することが可能だ。同社は、主にビジネスコミュニケーションツールの提供を行う企業。◆

本サービスでは、日本マイクロソフト株式会社が提供するクラウド型業務アプリケーション“Microsoft Dynamics 365”と、ワークスモバイルジャパン株式会社のビジネスコミュニケーションツール“LINE WORKS”を連携させることで、チャットボットを利用した会話形式での音声入力による、活動報告作成を実現している。これにより、パソコンでの入力作業が不要となり、外出先でスマートフォンに話しかけるだけで、簡単に活動報告を入力することができるようになる。

また、“LINE WORKS”は、“LINE”を踏襲した使いやすいチャット機能に加えて、掲示板機能やファイル共有機能などが利用可能で、企業に必要なセキュリティ機能も実装された、安心して使えるビジネスコミュニケーションツールとなっている。

【企業サイト】株式会社シーイーシー