dialy

株式会社トゥーアール (to-R) を設立しました

2016年2月2日付けで株式会社トゥーアール (to-R) を設立しました。

社名の由来

社名の「トゥーアール」は言うまでもなくこのブログの名前が由来です。

このブログは2006年5月 5日に「とあるWEBクリエイターのblog」というブログ名で始めまりました。

翌年の2007年3月28日にCSS Niteの鷹野さんの助言によりブログ名を「to-R」に変えました。

もともとはただのブログ名だった「to-R」ですが2007年10月 2日のフリーランスになる際に個人事業主の屋号とも使われるようになりました。当時の記事を振り返ると短いドメインに憧れてこの屋号にしたようですね。ただ、9年近くこの屋号を利用した経験としてハイフンを屋号に含めるのは良くないです、ハイフンをアカウント名に使えないWebサービスも多いので。

そして、今回「トゥーアール」として法人名にも使われるようになりました。

法人設立の動機

フリーランス時代には法人化という選択肢はまったくなく、法人化を考えだしたのは数年前です。

当時所属していた株式会社まぼろしを辞めて何か新しいことに取り組みたいと考えた時に、これまでやったことがないことで何をやれば面白いだろうと考えていた際に出てきた考えの一つでした。

面白いことに、様々な考えを脳内で巡らしていくと「自分になにができるのだろう」や「会社を作って何をしたい」、「どういった会社にしたい」などの具体的な内容に思考を巡らせるようになりました。

受託事業

新しい会社は「フロントエンドを楽しむ」をモットーに「フロントエンド」を専門とします。

フロントエンドは個人的にすごく楽しい職域ですし、これからますますニーズは高まっていくと思われます。

また、フロントエンドに特化することで社内の知見を共有しやすくなり、「何をやっている会社」で「何をお願いできる会社」なのかが明確になり求人と営業の効率化を図ることがるはずです。

似たような内容というかほぼ同じ内容がCodeGridの「特化するということ(有料)」という記事に書かれています。まぁそういうことですね。

現在、フロントエンドエンジニアは絶賛募集中ですので興味がある方はぜひご応募ください。

フロントエンドの受託開発以外にメディア事業と教育事業も展開する予定です。

メディア事業

メディア事業と書くと大げさですがこのブログのように業務で得た知見をアウトプットできる場を用意する予定です。

単純にブログとしてもよかったのですが、事業とすることでもう少し目的をもって大きく展開できるかなと考えております。

教育事業

業界のフロントエンドエンジニア不足は深刻です。求められるスキルは年々すごい勢いで増加しているにも関わらずそれらに対応できる人材はそれほど多くない印象を持っています。

ぼく自身が10年近く教育事業を行っていることもあり、業界の底上げというと大げさですがフロントエンドを楽しむ人たちを増やすのもミッションだと考えています。

株式会社トゥーアールのオフィスは渋谷区宇田川町に構えましたが、4人ぐらいのハンズオントレーニングが可能な間取りを想定してオフィス造りを行いました。

教育事業としてフロントエンドエンジニア育成のカリキュラムを提供できたらと考えております。

終わりに

まだ私1人しかおらず会社というには非常に小さい組織ですが、少しづつ成長していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

PS.「ほしいものリスト」を公開しましたのでよろしければおねがいいたします。

株式会社トゥーアール (to-R) を設立しました

2016年2月2日付けで株式会社トゥーアール (to-R) を設立しました。

社名の由来

社名の「トゥーアール」は言うまでもなくこのブログの名前が由来です。

このブログは2006年5月 5日に「とあるWEBクリエイターのblog」というブログ名で始めまりました。

翌年の2007年3月28日にCSS Niteの鷹野さんの助言によりブログ名を「to-R」に変えました。

もともとはただのブログ名だった「to-R」ですが2007年10月 2日のフリーランスになる際に個人事業主の屋号とも使われるようになりました。当時の記事を振り返ると短いドメインに憧れてこの屋号にしたようですね。ただ、9年近くこの屋号を利用した経験としてハイフンを屋号に含めるのは良くないです、ハイフンをアカウント名に使えないWebサービスも多いので。

そして、今回「トゥーアール」として法人名にも使われるようになりました。

法人設立の動機

フリーランス時代には法人化という選択肢はまったくなく、法人化を考えだしたのは数年前です。

当時所属していた株式会社まぼろしを辞めて何か新しいことに取り組みたいと考えた時に、これまでやったことがないことで何をやれば面白いだろうと考えていた際に出てきた考えの一つでした。

面白いことに、様々な考えを脳内で巡らしていくと「自分になにができるのだろう」や「会社を作って何をしたい」、「どういった会社にしたい」などの具体的な内容に思考を巡らせるようになりました。

受託事業

新しい会社は「フロントエンドを楽しむ」をモットーに「フロントエンド」を専門とします。

フロントエンドは個人的にすごく楽しい職域ですし、これからますますニーズは高まっていくと思われます。

また、フロントエンドに特化することで社内の知見を共有しやすくなり、「何をやっている会社」で「何をお願いできる会社」なのかが明確になり求人と営業の効率化を図ることがるはずです。

似たような内容というかほぼ同じ内容がCodeGridの「特化するということ(有料)」という記事に書かれています。まぁそういうことですね。

現在、フロントエンドエンジニアは絶賛募集中ですので興味がある方はぜひご応募ください。

フロントエンドの受託開発以外にメディア事業と教育事業も展開する予定です。

メディア事業

メディア事業と書くと大げさですがこのブログのように業務で得た知見をアウトプットできる場を用意する予定です。

単純にブログとしてもよかったのですが、事業とすることでもう少し目的をもって大きく展開できるかなと考えております。

教育事業

業界のフロントエンドエンジニア不足は深刻です。求められるスキルは年々すごい勢いで増加しているにも関わらずそれらに対応できる人材はそれほど多くない印象を持っています。

ぼく自身が10年近く教育事業を行っていることもあり、業界の底上げというと大げさですがフロントエンドを楽しむ人たちを増やすのもミッションだと考えています。

株式会社トゥーアールのオフィスは渋谷区宇田川町に構えましたが、4人ぐらいのハンズオントレーニングが可能な間取りを想定してオフィス造りを行いました。

教育事業としてフロントエンドエンジニア育成のカリキュラムを提供できたらと考えております。

終わりに

まだ私1人しかおらず会社というには非常に小さい組織ですが、少しづつ成長していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

PS.「ほしいものリスト」を公開しましたのでよろしければおねがいいたします。

2015年のto-R人気エントリーTOP20

今年も残りあとわずかということで、毎年恒例のto-Rでアクセスが多かったエントリーTOP20をご紹介。

  1. ブロックレベル要素の高さを揃えるheightLine.js
  2. footerをウィンドウ下部に固定する『footerFixed.js』
  3. AndroidやiPhoneのHTML,CSS,JavaScriptのバグまとめ
  4. レスポンシブWebデザインに対応した「jquery.heightLine.js」
  5. スマートフォンサイトをデザインする上で知っておくべき10のTIPS
  6. ページ内リンクをスマートにするsmoothScroll.js
  7. jQueryのmouseoverメソッドとmouseenterメソッドの違い
  8. データベースの論理削除と物理削除
  9. 新MacBook ProにインストールしたMacアプリ24
  10. PCサイトとスマートフォンサイトを切り替える「Pc2Sp.js」
  11. Re:href="#" onclick の悪習
  12. 技術トレンドを追わないという勇気
  13. iOS 8.4.1の:hover問題
  14. jQueryのfind()を利用した高速化
  15. 今どきのCSS3グラデーションの指定方法
  16. iPhone/AndroidでURLスキームを利用したアプリ起動
  17. Web制作における対応ブラウザの選定方法
  18. 続:Androidブラウザでviewportのwidth指定
  19. Androidブラウザでviewportのwidth指定
  20. スマートフォンとposition:fixedのバグ

今年書いたエントリーとしては「技術トレンドを追わないという勇気」、「iOS 8.4.1の:hover問題」、「Web制作における対応ブラウザの選定方法」がランクインしています。

今年前半は1月〜9月で8本(内5本が告知)といった具合にブログに力を入れておらず過去執筆数ワースト1を更新しそうになりましたが、10月〜12月で36本(内1本が告知)と巻き返して計44本と2014年より3本多い執筆数で終えることができました。

心残りは「to-R JavaScript Advent Calendar 2015」がまだ未完走なこと。もうAdvent Calendarの趣旨とは反しますが、残りのエントリーを記述し来年の早い段階で完走させたいと思います。この企画は色々とブログのあり方等を考えさせられる良い経験になりました。

また、数年前から測定している年間での各SNSのフォロワー数は以下の様な結果となり全体としては微増と言った感じです。

Facebook:購読者数 1831→1874 Twitter : 2953→2994 Google + : 1162→1192

今年は、4年間務めた株式会社まぼろしを退社したのが大きな出来事でした。

現在は色々と準備を進めていて来年1月には新会社の設立を予定しており、そこでこのブログとは別にフロントエンド情報を発信するメディアを立ち上げる予定です。

そちらと平行して情報を発信していきますので来年もよろしくお願いいたします。

2015年のto-R人気エントリーTOP20

今年も残りあとわずかということで、毎年恒例のto-Rでアクセスが多かったエントリーTOP20をご紹介。

  1. ブロックレベル要素の高さを揃えるheightLine.js
  2. footerをウィンドウ下部に固定する『footerFixed.js』
  3. AndroidやiPhoneのHTML,CSS,JavaScriptのバグまとめ
  4. レスポンシブWebデザインに対応した「jquery.heightLine.js」
  5. スマートフォンサイトをデザインする上で知っておくべき10のTIPS
  6. ページ内リンクをスマートにするsmoothScroll.js
  7. jQueryのmouseoverメソッドとmouseenterメソッドの違い
  8. データベースの論理削除と物理削除
  9. 新MacBook ProにインストールしたMacアプリ24
  10. PCサイトとスマートフォンサイトを切り替える「Pc2Sp.js」
  11. Re:href="#" onclick の悪習
  12. 技術トレンドを追わないという勇気
  13. iOS 8.4.1の:hover問題
  14. jQueryのfind()を利用した高速化
  15. 今どきのCSS3グラデーションの指定方法
  16. iPhone/AndroidでURLスキームを利用したアプリ起動
  17. Web制作における対応ブラウザの選定方法
  18. 続:Androidブラウザでviewportのwidth指定
  19. Androidブラウザでviewportのwidth指定
  20. スマートフォンとposition:fixedのバグ

今年書いたエントリーとしては「技術トレンドを追わないという勇気」、「iOS 8.4.1の:hover問題」、「Web制作における対応ブラウザの選定方法」がランクインしています。

今年前半は1月〜9月で8本(内5本が告知)といった具合にブログに力を入れておらず過去執筆数ワースト1を更新しそうになりましたが、10月〜12月で36本(内1本が告知)と巻き返して計44本と2014年より3本多い執筆数で終えることができました。

心残りは「to-R JavaScript Advent Calendar 2015」がまだ未完走なこと。もうAdvent Calendarの趣旨とは反しますが、残りのエントリーを記述し来年の早い段階で完走させたいと思います。この企画は色々とブログのあり方等を考えさせられる良い経験になりました。

また、数年前から測定している年間での各SNSのフォロワー数は以下の様な結果となり全体としては微増と言った感じです。

Facebook:購読者数 1831→1874 Twitter : 2953→2994 Google + : 1162→1192

今年は、4年間務めた株式会社まぼろしを退社したのが大きな出来事でした。

現在は色々と準備を進めていて来年1月には新会社の設立を予定しており、そこでこのブログとは別にフロントエンド情報を発信するメディアを立ち上げる予定です。

そちらと平行して情報を発信していきますので来年もよろしくお願いいたします。